「人・工場・生産」を見える化する

『alfaSCOPE』は、製造業向けalfaDOCK『aD-ものづくりDX』のオプション機能です

 アルファTKGでは、お客様が現在保有する資産(マシン・ソフト)を活用すると同時に、企業の持つノウハウ(アナログ)を『alfaDOCK』と連携するインテグレーション開発に注力しました。
 アルファTKGが独自提供する見える化サービス「alfaSCOPE(アルファスコープ)」は、お客様の2次元図面から3D-CADデータを作成。同時に『見える化ドキュメント(※PHD)』を作成し、『図面が見える』を実現するサービスです。
 また、『工場が見える』『人が見える』サービスの「4D-Factory(フォーディーファクトリー)」を併用することで、今まで見えなかった『生産の流れ』や『人の流れ』をCG描画で『見える化』します。
 alfaKIOSKなどalfaDOCKの豊富な拡張オプションで工場の『ペーパレス革命』が実現します。

 
 お客様活用事例のご紹介
 alfaSCOPEでの「見える化」のお客様による活用事例を動画にてご覧いただけます。
 一目瞭然の「見える化」を是非ともご体感ください。
 大きな画像をご覧になるには再生画像右下のをクリックして下さい。
※音声が出力されますので、音量にご注意ください。
 
 お客様活用事例のご紹介
 alfaDOCKについてお客様による活用事例を動画にてご覧いただけます。
 大きな画像をご覧になるには再生画像右下のをクリックして下さい。
※音声が出力されますので、音量にご注意ください。

PHD

 PHD(ピーエイチディー)とは、ペーパレス・ハイパー・ドキュメントの略称で、2次元図面+3次元図面や部品図(BOMリスト)、組み立て手順まで、あらゆる情報を『見える化』する弊社の独自サービスです。
 このサービスはワンコインから利用できます。どこでも誰でも『図面が立体で見える新体験』で、経営、営業・工場、全ての『ものづくり現場』に革新的なイノベーションを巻き起こしています。

日本語-alfaSCOPE
日本語-alfaSCOPE

Paperless Hyper Document

4D-Factory

 4D-Factoryのサービスのご利用により『ものの流れ』・『人の流れ』・『情報の流れ』が見える化します。今まで見えなかった『生産の流れ』や『人の流れ』をCG描画で『見える化』します。
 上のお客様活用事例動画をご覧になると、その効果は一目瞭然です。

日本語-alfaSCOPE
日本語-alfaSCOPE

alfaKIOSK

日本語-alfaSCOPE

 お客様が現在保有する資産(マシン・ソフト)を活用すると同時に、企業の持つノウハウ(アナログ)を『alfaDOCK』と連携するオプションシステムです。
 瞬時に図面や工程などデジタル化されたデータを呼び出すことが可能となります。
工場の『ペーパレス革命』が実現します。

  • アジアでの活用事例1

    アジアでの活用事例1

  • アジアでの活用事例2

    アジアでの活用事例2

  • アジアでの活用事例3

    アジアでの活用事例3

  • アジアでの活用事例4

    アジアでの活用事例4

  • アジアでの活用事例5

    アジアでの活用事例5

  • アジアでの活用事例6

    アジアでの活用事例6

  • 日本での活用事例

    日本での活用事例

ご不明点は弊社日本橋テクニカルセンターまでご連絡下さい。

【アルファTKG 日本橋テクニカルセンター お問い合わせ先】
03-6262-6334(平日09:00-18:00)
info@a-tkg.com
〒103-0023  東京都中央区日本橋本町4丁目8−17 KN日本橋ビル802